主婦でも利用できるキャッシングについて

キャッシング , 主婦 7月 21, 2016 No Comments

消費者金融や信販会社などではキャッシングのサービスを展開しています。キャッシングのサービスとは消費者金融や信販会社が提携しているコンビニATMや銀行ATMもしくは消費者金融のATMを操作して小口の融資を行うサービスです。通常の場合だと安定した収入がないとこちらのサービスは利用できません。しかし一部の信販会社や消費者金融によっては主婦でも利用できる場合があります。その場合には条件があり、配偶者に安定した収入がある事や配偶者や本人の信用情報に問題がない事があげられます。消費者金融や信販会社のキャッシングの場合には貸金業法によって貸付額に制限がかけられており、配偶者の年収の三分の一までしか利用する事ができません。
年収の三分の一以上の貸付を受けるための方法として銀行のカードローンを利用するという方法もあります。こちらの場合だと貸金業法の制限を受けないため、いくらでも希望する事が可能です。利用対象者は制限していない場合がほとんどで、主婦でも問題なく借りる事が可能です。申し込み手続きは通常の場合と同じで、信用情報登録機関から過去のクレジット履歴を確認します。その際に遅延や延滞の情報があれば審査に通過しない可能性が高くなります。自宅への在籍確認もありますが、万が一でられなかった場合にも審査の通過がかなり難しくなります。そのため自宅へ電話や携帯電話に連絡が有るかどうかには注意しておく必要があります。

Bowden